痛んだ髪の補修と予防を一度に。美髪ベースメイクシャンプー「守り髪」

守り髪シャンプー商品イメージ

髪のスタイルをバシッと決める上で重要となるのはやっぱり髪の状態。

度重なるカラーリングやブリーチで髪パサパサになっていませんか?

髪へのダメージを気にせず過ごしてきたせいで、知らず知らずのうちに蓄積してきたダメージはなかなか消えません。

そのようなダメージを上手に補修し、潤いを保ち髪のパサつき、うねりを予防してくれる美髪ベースメイクシャンプー「守り髪」を今回はご紹介したいと思います。

「守り髪」は、このような女性におすすめ

  • パーマやカラーを繰り返し、髪がうねってきた
  • 年齢を重ねるたびに髪がパサつき、ツヤが無くなってきた
  • 無理なダイエットをしたせいで、髪に潤いが無くなりパサつく
  • 髪にボリュームが無くなり、なんだか薄くなって見える

「年齢に伴う髪質の変化により、若いころと同じようなケアではキレイな髪を維持できなくなってきた・・・」

「そろそろ真剣にヘアケアを見直さないと」

そのようなお悩みを持つ女性におすすめのシャンプーです。

「守り髪」の特徴その1「ダメージ補修」

守り髪の特徴は、髪への蓄積されたダメージを補修する「ナノリペアー™」という補修効果です。

ナノリペアー™CMC

ナノリペアーCMCの効果の図

パーマやカラーで傷んだ髪の毛は、ところどころにダメージホールという空洞ができてしまいます。

健康な髪の毛であれば、この空洞が少なくキューティクルがきちんと並んだ状態です。

このような髪の毛は油分、水分が適度な状態に保たれる理想の状態です。難しく言えば「疎水性」のある髪ということになります。

ダメージを受け、パサつきがちでまとまりの無い髪というのは、空洞が多い状態ですので水分を多く含んでしまいます。

この水分がキレイな髪を維持するための油分まではじいてしまうので、髪がパサつく原因となってしまうんですね。これを髪が「親水性」の状態といいます。

ナノリペアー™CMCとは「毛髪結合脂質ナノカプセル」のことで、パーマやカラーなどの化学処理で失われる「毛髪結合脂質」をナノ化したものです。

毛髪への浸透性が非常に高く、髪のダメージ部分の空洞にダメージ補修成分が浸透し、髪の内部から働きかけて補修してくれるんですね。

この補修効果により、髪を理想的な疎水性の状態へ導いていき、髪本来のツヤを取り戻すという仕組みになっています。

同時に毛髪破断強度も向上しますので、切れ毛が目立ってきたという女性にも向いています。

ナノリペアー™EL

ナノリペアーELの効果の図

ナノリペアー™ELとは新しく開発された毛髪補修やアンチエイジング成分「エルカラクトン」を配合した補修成分です。

エルカラクトンが毛髪の内部に浸透し、ドライヤーの熱などにより毛髪内部成分と反応することで傷んだ髪を補修してくれます。

加齢により失われたハリ、コシを改善し髪の指通りを良くしてくれます。

「守り髪」の特徴その2「ダメージ予防」

守り髪の特徴として、ダメージヘアの補修効果ではなくダメージ予防にも着目している点があります。

ヒアロベール配合

ヒアロベールとは、スキンケアやヘアケア用のヒアルロン酸のことです。

洗っても流れ落ちない吸着性を持っていて、その吸着性により従来のヒアルロン酸よりも高い保湿力を持つと言われています。

すぐれた保湿力により、髪の潤いを持続し、しなやかな髪を維持してくれます。

守り髪にはその他にも、紫外線から髪を守る「シアバター」や皮膜効果の高い「加水分解シルク」など髪を色々なダメージから守る成分が豊富に含まれています。

守り髪は多くの美容師から支持されています

守り髪シャンプー使用前、使用後

守り髪に配合されているナノリペアー™CMCやナノリペアー™ELの優れた補修効果には、美容師さんやスタイリストさんも注目をしています。

まとまりのない髪を、オイルやコーティング剤が含まれているブローローションなどでまとめやすくするのではなく、髪の内部の補修という点が受けているようですね。

毛髪のダメージ部分を集中的にケアできるシャンプーはあまりありませんので、髪のパサつき、ゴワつきが気になるという方は一度試してみてはどうでしょうか?

守り髪はドラッグストアや楽天などのショップでは販売されておりませんので、公式サイトよりご購入ください。

公式サイト 美髪ベースメイクシャンプー『守り髪』

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る