更年期障害を和らげてくれる田七人参の効能

田七人参(デンヒチニンジン)は、止血剤のような血液を凝固させる効果と、血液の循環を良くする効果の相反する効能を持ったちょっと不思議な人参です。このページでは、更年期症状を和らげてくれる田七人参の効能についてご説明しています。

鎮静作用のあるサポニンという成分が高麗人参の約7倍

img17田七人参の代表的な成分には、サポニンと呼ばれる成分があります。サポニンが含まれる漢方で有名なのが高麗人参ですが、田七人参には高麗人参の約7倍ものサポニンが含まれています。

サポニンには殺菌、抗菌作用があり、その昔には石鹸やシャンプーなどの代用品としても愛用されていました。また脂質を溶かす働きもあるため、体内のコレステロールの除去や過酸化脂質(コレステロールや中性脂肪といった脂質が、活性酸素によって酸化されたもの)の生成を抑制してくれる効果があります。

また、サポニンの鎮静作用にも注目が集まっています。更年期の症状のひとつに、交感神経と副交感神経のバランスが乱れ、無気力状態に陥ってしまう症状がありますが、サポニンはその優れた鎮静作用で、交感神経と副交感神経のバランスの乱れを整え、少しづつやる気を起こすように働きかけてくれます。

このようなサポニンの精神を安定させる作用が、自律神経失調症、更年期障害にも効果を発揮してくれます。また精神面だけでは無く、肉体的疲労にも即効性があり、疲れが取れやすいということで、スポーツ選手の中にも愛用者が多くいることで有名です。

更年期以降の様々な生活習慣病の予防にも

更年期を過ぎると、女性ホルモンの減少によって体の免疫力が落ちてしまいますが、サポニンの血行促進効果は、体内の血の巡りを良くし免疫力を高めてくれます。結果、更年期以降に症状が悪化しがちな高血圧、動脈硬化、高コレステロール、糖尿などの生活習慣病の予防や改善にも役立ちます。

田七人参が貴重な理由【過酷な栽培条件】

unnanその昔中国では、田七人参は一部の上流階級の人々にしか入手できず、娘が嫁に行く際の嫁入り道具の一部だったとも言われる大変貴重なものでした。そのワケは田七人参の独特な栽培方法にあります。

田七人参は主に中国の雲南省で栽培されています。というのも、田七人参は海抜2000m以上の高地で、かつ平均気温11度以上、年間で霜の降りない期間が200日以上なければ育たないと言われ、この条件を満たしている土地が中国の雲南省だからです。

一見、農作物の栽培には不向きな条件とも思えますが、こういう厳しい条件の土地で、7年もの歳月をかけ田七人参は栽培されています。しかも、一度収穫が終わった土地は、その後10年間は雑草も生えてこないほど痩せてしまうといいます。

田七人参は7年間もの時間をかけて、その土地の栄養素をじっくりと吸い尽くしてしまうのです。

この様な理由で田七人参は連作が出来ず、栽培のたびに土地を移動していく移動栽培による生産のため、高価で貴重なものとなっているのです。

田七人参購入の際の注意点

田七人参は害虫に非常に弱いとされています。そのため、栽培の際には大量の農薬や化学肥料が使われているケースがあります。せっかく体の為と思っていても、そのような粗悪な生産環境で栽培されたものを摂っていたのでは何にもなりません。多少値段は張りますが、有機栽培で無農薬で栽培されたものを選ぶようにしましょう。

また、田七人参はサプリメントとして通販などでよく見かけますが、サプリメントは製造の際、錠剤の形にするために乳糖という「つなぎ」が使われています。サプリメントの原材料名の欄に、田七人参の表記より前に乳糖という表記があれば、田七人参よりつなぎの乳糖という成分の方が多く含まれているということを意味していますので、注意して見ておきましょう。

おすすめの田七人参サプリメント

 

白井伝七人参サプリ商品画像

田七人参は粉末状のものも販売されていますが、若干苦味がありますので、粉として飲むのが苦手な方はサプリメントがおすすめです。

田七人参サプリメントの中でも最も有名なのは「白井田七人参」です。

白井田七人参公式サイトはこちら

田七人参の産地は、農薬の多用により農業用水の汚染が心配されるのですが、「白井田七人参」は、農業用水の汚染の影響が及ばない隔離された農地を生産者自らが開拓し、完全無農薬の有機栽培にこだわって田七人参を栽培しています。

その努力の結果、IFOAM(国際有機運動連盟)認証を取得しています。IFOAM認証に認証される基準は、無農薬、無化学肥料、土壌、使用する水など、あらゆる面で世界最高水準を求められ、他の農作物栽培でもほとんど認証されることのない、非常に高レベルの認証基準です。白井田七人参は、世界が認めた安全な田七人参なのです。

また、白井田七人参はサプリメントの製造にもこだわりがあり、多くのサプリメントがつなぎとして使用している乳糖の代わりに有機玄米を使用し、田七人参98%配合という含有率の高いサプリメントとなっています。

これは、一部に粗悪品が出回り問題となっているサプリメント業界において、とても信頼のおける数字といえます。

サプリメントは毎日飲むものですから、やはり本物を選んでおいた方が安心でしょう。

購入コース 価格
通常価格(1袋120粒 半月~1ヶ月分) 6,480円(税別)
定期コース初回限定割引(1袋120粒 半月~1ヶ月分) 3,980円(税別)
定期コース2回目以降(1袋120粒 半月~1ヶ月分) 5,184円(税別)

公式サイトからの定期コースで購入すると、初回限定で39%OFFの3,980円(税別)で購入できます。15日間の返金保証が付いてますので、自分に合わないなと感じた場合や、効果が感じられなかった場合は返金をしてくれます。気になる方は一度試してみてはどうでしょうか。

白井田七人参の購入はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ページ上部へ戻る